京都 夜勤専従看護師

健診の仕事の1日の流れ

健診の仕事は、各会場に向かうところから始まります(^o^)

 

事業所によって、直行するか、集合して行くかは異なりますが、いずれの場合も交通費が支給されます。

 

健診会場に到着したら、まず荷物を下ろすことからです(´・Д・)」

 

健診車で回る仕事の場合、必要な道具や機械を全て運ばなくてはならないので、結構大変なんです。

 

体重計や身長を測る機械は結構重いんですよ(;´Д`A

 

荷物を運び終わると、それぞれの担当の準備をします。

 

ナースは、問診や血圧測定、採血が主です(´・Д・)」
問診は楽ですね、鉛筆などの準備をすればいい程度です。
血圧測定では、血圧計がきちんと動くか、自分の腕で試します。
採血は、必要物品などを揃え、自分がやりやすいようセッティングします。

 

健診時間が始まると、一気に長蛇の列ができます(・_・;

 

受付、尿検査、身長、体重測定、問診、聴力検査、視力検査、血圧測定、採血、レントゲン、心電図、眼圧検査と、流れ作業で次々と進んでいきます。

 

中でもやはり一番混み合うのは採血ですかね( ;´Д`)

 

機械仕事ではなく、失敗したり、血管が見えないと難儀して、時間がかかってしまいますからね…(;´Д`A

 

しかし、どんなに混んで長蛇の列が出来ても、たいてい時間通りに終わります(*^_^*)

 

昼休みは、1?2時間ゆっくりです。
休憩時間は、お弁当を食べたり、ランチに行ったり、お昼寝をしたり…わりと自由ですね。

 

午後の健診は、午前中ほど混み合いません。

 

ですから、時間通りに健診はおわります(^o^)

 

終わりの時間が来たら、また荷物を車に運び入れます。

 

帰りは、直帰か、集合場所まで健診車で帰るかになります。

 

病院などで働くよりも短時間で仕事が終わることもあり、早い帰宅になりますね(^_-)

 

健診車で回る場合、遠いところへ行く場合もあり、そんな時は一時間ほど車に揺られている…なんてこともあります。

 

車酔いしやすい方には大変ですが、ちょっとしたドライブ気分で楽しい仕事ですよo(^_-)O