京都 夜勤専従看護師

夜勤専従パートの探し方

夜勤専従パートは、ハローワークや求人誌より、看護師求人情報サービスのサイトにアクセスしてみるといろいろ見つかると思います。

 

情報サービスだと専門のコンサルタントの方がいて、自分の希望に合った病院を紹介してくれますし、いろいろな不安や疑問点の相談にものってくれるので、とてもお勧めです。

 

私の友達が夜勤のアルバイトをしていますが、お給料が良くて、日中を自分の時間にたくさん使えるので、なかなか良いよ、と言っていました。

 

夜勤、といっても病院によって環境は様々で、夜勤が重労働になっている病院もあると思うので、出来るだけ多くの情報を得て、自分に合うところが見つかると良いですよね。

 

病院夜勤とは関係ない話なんですが、学生時代、一人暮らしをしていたんですが、夜中変な時間に電話が鳴って、誰だろう…と思うと、若い男の人の声で、どうやら間違って電話してしまったようで、違いますよ、と言って電話を切りました。

 

そうしたら、しばらくして、また電話が鳴って、「さっき間違い電話してしまった者なんですけど、今、電話番のアルバイトをしてるんですけど、間違い電話をしちゃったと友達に話したら、友達になってもらえよ!と言われて、ちょっと電話してみました。」と。

 

私は何だか訳が分からず、でも、夜間のアルバイトって、暇なときは暇なんだろうなぁと思い、丁寧にお断りしました。

 

今だとメールもあるし、ゲームだって出来るから、夜間の電話番アルバイトが暇で退屈、という感じではないのだろうとは思いますが、夜にそういうアルバイトをしている人もいるんだなぁと驚いたことを覚えています。

 

緊急搬送がある病院の夜間勤務だと電話が鳴るときっと緊張しますよね。

 

私は瞬時の対応、判断に自信がないので、夜勤専門ではちょっと働けないなと思います。